香川県高松市の輸入車新車/輸入車中古車販売・車検・修理点検・カスタムショップ

  • 087-845-8128
  • お問い合わせ

ブログ

blog

BLOG TOPに戻る

☆ コルベット C2 燃料漏れ修理 ①☆

2019年1月25日

 

 

修理のご依頼

<コルベットC2>

 

燃料漏れ修理

 

赤ワインのような液体が漏れているのが

わかります

「スティングレイ」のサブネームの

このコルベット

ファンの間では「C2」の愛称で親しまれいる2代目「シボレー・コルベット」

1963年~1967年に販売され

今も人気のモデルですね✨

では三連キャブレターのオーバーホールの作業を行います

部品単位まで分解し

綺麗に清掃し

そして再度組み立て、新品時の性能状態にいたします。

 

 

1番重要なのは

”道”

空気と燃料の通り道が正常かどうか。

見た目だけでは判断してはいけない

詰まっていると

意味がないんです

 

そう、ガソリンと空気が入り込む通路が詰まっていると

気化した混合気を送り込むことはできません

細かいプロの技と能力で

はじめてオーバーホールといえますね。

続きは本国からの部品待ち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です