香川県高松市の輸入車新車/輸入車中古車販売・車検・修理点検・カスタムショップ

  • 087-845-8128
  • お問い合わせ

メインヴィジュアル

ストックリスト

2019年2月13日☆フェラーリ ルッソ ローダウン/ホイル交換☆

ローダウン/ホイル交換

「フェラーリ ルッソ」

実用的な特性のルッソ

”気軽に乗ってほしいフェラーリ

そんな想いで生産されたモデルです

気軽に乗れるほど数はありませんが。。💦

お客様のご要望で

ローダウン✨ 車高を下げます

スプリングを黒から黄色

ダウンサススプリングに変更

扱いにくく、外車で特殊な車のカスタムは迷いますよね

でも格好良くしたい!

唯一無二にしたい!

そんな願いにお応えしたい(*^。^*)

ホイル交換↓

HYPER FORGED

(ハイパーフォージド)

厳選した素材に

8000㌧の圧力をかけて

最高の強度を実現したホイール

完璧を求め、妥協しない

まさにこのロッソのオーナー様(*^。^*)

今後もご要望には

フルでお応えさせて頂きます。

(*^。^*)

 

カスタムのご要望は

是非

オートルーチェにお任せください

諦めていた方!

ご相談お待ちいたしております(*^。^*)

087-845-8128

2019年2月8日☆ ¥498万!!C180カブリオ レ スポーツ ☆

おススメの1台をご紹介いたします

Cクラスベンツ180

カブリオレスポーツ

排気量:1600cc

走行距離:6,000㌖

車両価格:498万

メルセデス・ベンツCクラスのバリエーションの中で

注目を独占をできるのは

この4シーターのオープンモデル「カブリオレ」では?

安全性能と環境性能、優れた走行性能に加え

カブリオレ専用に開発された装備で

快適なドライブが可能です

男女問わずお乗り頂ける人気車両!!

頂き是非オーナー様になって頂きたいです(^^♪

お問合せ ☎087-814-7510

@luce.s

2019年2月7日☆ お知らせ ルーチェショールーム ☆

いつもオートルーチェのブログをご覧くださり

誠にありがとうございます。

ルーチェショールーム

営業に関する変更のお知らせ

ルーチェショールーム↓

2月12日より、

月曜日~金曜日は予約制の営業

に変更になります。

● 展示車両を見たい

● 展示車両を試乗したい

● 気になる車両がある

などなど。。お問合せ頂きましたら、

お客様の為にショールームを開放いたします。

お気軽にお問合せくださいませ。

なお、予約は前日までの受付にさせて頂きます

※土日祝は今までと変わらず営業いたしております

御迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします

お問合せ先 

☎ 087-814-7510

LINE@トークアカウント

 ↓

 @luce.s

2019年1月31日☆¥3999万! LAMBORGHINI / ランボルギーニ アヴェンタドール ☆

ランボルギーニ 

アヴェンタドール

2013年(H25)

0.6万㌖

“アヴェンタドール”とは、かつて人気を博したスペインの闘牛の名

”モンスターマシーン”

人生の内で

このモンスターにすれ違う事は何度あるか・・

振り返らない人はいないのは明白

ボディの4割を占めるエンジン

ガラスのスリットになっていて

スケルトンで見せる

”粋”

≪オプション≫

”パワークラフトマフラー”

管楽器のごとく美しきレイアウト

超高周波サウンドを実現し

エキゾーストマフラーとしては驚異的ともいえるハイスペック!!!

 

”カーボンインテリア”

艶あり加工

 

”アルカンターラセンターシート”

生地の特性でソフトで優雅なタッチ

通気性に優れ、生地の硬化や縮みがない高級素材

”カーボンリアウイング”

”カーボンサイドステップ”

お問合せ☎こちら↓

087-814-7510 

お気軽にお電話ください(*^。^*)

LINE@のお友達登録はお済ですか?

トークでのお問合せも大歓迎です(^^♪

アカウント 検索してみてください

@luce.s

2019年1月26日☆ ポルシェ エンジン到着 ☆

ポルシェエンジン

到着いたしました

希少車の中の希少車

1974年  ポルシェ911 カレラ2.7

オーバーホールされたエンジンが

新品同様な状態で蘇りました

オーナー様からのご依頼です

古い車は是非選択して欲しい工程です

今ポルシェの状態は。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大変な状態・・

この状態からどう組み立てるのか。。まさに職人

プロの巧の技が光ります

車内はこのような感じ。。

”レストアする”

どういう意味かご存知でしょうか?

”レストア”と”修理”は少し違います

レストア(Restore)=復活させる、復元する

車のレストアは単に傷んだところを修理するだけでなく

新車の状態(近いところまで)に戻すこと

レストアの対象は

製造からある程度年数が経った

クラシックカーです

1974年  ポルシェ 911カレラ2.7

そう、このポルシェはレストア中です

壊れた部分だけでなく、

劣化したボディも傷、長年のサビも全て綺麗に板金、塗装します。

内装も全て張替えます

 つまりぜーんぶクリアにします

時間も費用もかなりを要します

かなりの愛車でないと、ここまでならないかもしれませんね

オーナー様のご要望に全力で取り組みさせて頂きます

経過をお楽しみに(*^。^*)

2019年1月25日☆ コルベット C2 燃料漏れ修理 ①☆

 

 

修理のご依頼

<コルベットC2>

 

燃料漏れ修理

 

赤ワインのような液体が漏れているのが

わかります

「スティングレイ」のサブネームの

このコルベット

ファンの間では「C2」の愛称で親しまれいる2代目「シボレー・コルベット」

1963年~1967年に販売され

今も人気のモデルですね✨

では三連キャブレターのオーバーホールの作業を行います

部品単位まで分解し

綺麗に清掃し

そして再度組み立て、新品時の性能状態にいたします。

 

 

1番重要なのは

”道”

空気と燃料の通り道が正常かどうか。

見た目だけでは判断してはいけない

詰まっていると

意味がないんです

 

そう、ガソリンと空気が入り込む通路が詰まっていると

気化した混合気を送り込むことはできません

細かいプロの技と能力で

はじめてオーバーホールといえますね。

続きは本国からの部品待ち

2018年12月24日年末年始休暇のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

年末年始の休業期間について、以下お知らせ致します。

【年内最終営業日】
  12月28日(金)
 
【年末年始休暇期間】
 2018年12月29日(土)~2019年1月3日(木)

年始は2019年1月4日(金)からですが、社内会議の為

1月5日(土)より通常営業致します。

ご不便をおかけいたしますが、

何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

2018年11月25日ご成約ありがとうございました。『BMW 116i M-sport』

今回、ご成約頂いたお車はBMW 116i M-sport です。

初代1シリーズの最終モデルをご成約頂きました!

BMWの最終モデルは成熟され、非常に完成度の高いのもポイントです!

コンパクトなボディサイズでFRのレイアウトを採用しているあたりが当時のBMWのこだわりが感じられるお車です。

また、街乗りにも適したサイズと1600ccの排気量で女性のオーナー様にも扱いやすい、オススメの1台です!

2018年11月22日ご成約ありがとうございました。『AUDI Q5 S-line』

 

今回、ご成約頂いたお車はAUDI Q5 2.0 TFSI クワトロ S-lineです。

ちょうど、ボディコーティングが終わりファクトリーへ戻って来ておりました。

ファクトリー内で撮ったので写真が暗くてスミマセン。。。

お客様とのお話の中でホイールのデザインはイイ物にしたいとのご要望を頂戴しておりましたので

一緒に色々と考えてこのホイールに決まりました!

センターコンソールのアルミ部分は新品を手配させて頂きました!

写真では分かりずらいですが、実はフロントグリルもRSQ5の物に交換しており、

より精悍なフロントマスクになりました!

この車なら成人式で目立つこと間違いありません!

はい、今回のお客様は来年、成人式を迎えられる好青年でした!!

2018年10月21日ご成約ありがとうございました。『GIULIA VELOCE 4WD』

今回、ご成約頂いたお車は新車のアルファロメオGIULIA VELOCE 4WD です。

イタリア車らしくボディカラーは鮮やかでお洒落なMisano Blueをお選びいただきました。

 

この様にオートルーチェでは新車の販売もさせて頂いております!

新車の購入をご検討中のお客様、オートルーチェへご来店頂ければ検討しているお車を一堂に検討頂けますので、

ディーラーを何店舗も周り、色んなセールスから連絡が来たりなど煩わしさが御座いません!

 

ぜひ一度、ご相談くださいませ!

 

最後に...アルファロメオのエンブレムの由来を少しだけ。

 

 

エンブレムの由来は、アルファ・ロメオの発祥の地、ミラノ市の紋章(赤十字とミラノの貴族ヴィスコンティ家の紋章である人間をくわえた大蛇の2つのシンボルを組み合わせたもの)を左右逆にしたもの。 赤十字は、第1回十字軍遠征時に聖地エルサレムの城壁を最初に登り、十字架を立てた者がミラノ出身であったことに由来する。 大蛇の由来には諸説あり、一つ目は、その昔、ミラノを治めていたヴィスコンティ家のものが森の中で竜に襲われた子供を助けたというもの。 二つ目は、 初代オットーネ・ヴィスコンティが決闘で倒したサラセン人の盾に刻まれていた紋章であったという故事に由来するというもの。